PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「スピード指数」

現在、スピード指数なるものを作成中です( ..)φ

・・・が、かなり難易度高いです


馬券購入時、私は人気を基準にした
入着パターンを考慮して買い目を決めます

簡単な例を出すと
3連馬券の場合、1から3番人気の入着率・約93%
上位3頭を馬券に入れないと7%しか的中範囲がありません
ただ上位3頭で決まる確率は約7%
逆にいえば4人気以降の入着率・約93%

確率的にいえば
1から3番人気のうち1頭は馬券に入れるべきだが
3頭で決まる買い目は消しても良いのでは?
という感じ・・・

簡単な事ですが、いろんなデータを組み合わせれば
かなり有効な購入方法が作れると思います

で実際、購入時1から3人気のうち1頭は買い目から外しているんですが
ここで問題発生・・・
外した馬が見事入着しちゃいます(゜-゜)
購入パターンはあっているのに、馬の選択を間違うケースが多々・・・
マイニングを利用したり、オッズデータを使ったりと色々やってはみたものの
なかなか優良な選択方法が見つからず
パターンだけならほぼ的中してるのにっ(ーー゛)

て事で、次の手段がスピード指数という訳です

指数化は非常に難しく、タイム比較自体にも欠点があるのは承知の上なんですが
やってみると、なかなかオモシロい
基準タイムを作成する際には、コースのラップ傾向であったり
馬場状態でのタイム差なんかがよく解ります
まぁ、完成まで時間が掛かりそうですが、気長にがんばろ~(-。-)y-゜゜゜

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

|   その他 | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bacchuslp.blog9.fc2.com/tb.php/4-a9a0d553

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。